S.H.I.

MEMBER

CHERRY(exZOUO DANSE MACABRE)/DEBASO(exZOUO )
MORIYAMA(どろろ.DANSE MACABRE)
TAMAI(THE RUDE BOYS)/ MITCHUNG(exOUTO,現R.F.D.)
AKII(exOFFMASK OO.LOVEBEACH)/ SHLA(GEWALT.1-MINUTES, D-D-S)

PROFILE

2011年、約10年間音楽活動を休止していた元ZOUO、DANSE MACABREのNISHIDA(Cherry)が、活動再開に向けKOSHI(ex.NASHI)、KEIGO(THE STALIN /ex.NICKEY & THE WARRIORS)等と共にサポートメンバーを交えながらリハーサルを繰り返していた。程なくしてベースにTAMAI(THE RUDEBOYS)、DANSE MACABREのギタリストであったMORIYAMA(どろろ)が加入、更にNoise、ThereminにSHLA (GEWALT, 1-MINUTES, D-D-S)を迎え、バンド名をS.H.I.(Struggling harsh immortals)とし、Vo:NISHIDA(Cherry)、Gt:KOSHI、Gt:MORIYAMA、Ba:TAMAI、Dr:KEIGO、NoiseTheremin:SHLAの6人編成でU.K SUBS JAPAN TOUR 2012のオープニングアクトとして4月13日の金曜日にデビューライブを行う
 その後、元OFFMASK 00のAKIIがサンプリングで加入し7人編成となったS.H.I.は大阪アメリカ村のKING COBRAを拠点に自ら企画する『BLACK LODGE』でLIVE活動を展開して行き2013年6月6日に1stシングルStruggling harsh immortalsをリリース。焼き直しを拒みビルドアップされたその冷ややかな暴力性に屈服する鋭利な全3曲はアナログのみの発売にも拘らず1000枚を軽く上回るセールスとなった
 1stシングル発売直後、ギターのKOSHI、ドラムのKEIGOがS.H.I.での活動を休止するため新メンバーとしてZOUOのギタリストであったDEBASO、元OUTO、現R.F.D.のDrのMITCHUNGが加入、翌年の2014年6月6日に2ndシングルLUCIFER RISINGを発表、同年9月14日に大阪難波UNIVERSEで行われたイベント『BLACK LODGE: FEAST OF BLOOD #1』ではS,O,B.、R.F.D.、BALZAC、Corrupted、 RADIOTS等と共演し約400人を動員した