渡辺俊美

ワタナベトシミ (日)

PROFILE

TOKYO No.1 SOUL SETのヴォーカル、ギター、サウンド・プロダクション担
当。独自のメロディとカラーを持つヴォーカルは各方面で定評があり、様々な
アーティストの作品への参加、近年ではプロデュースワークもこなす。
2010年1月20日には自身の音楽的好奇心を反映し試みるプロジェクト、THE
ZOOT16のメジャーデビューアルバム『ヒズミカル』をリリース。また、福島出身のミュージシャンとクリエーターで2009年に結成されたバンド「猪苗代湖ズ」(渡辺俊美はBASS担当) として、2011年12月31日には第62回NHK紅白歌合戦に出場。2012年1月14日~2月
26日まで、渡辺俊美、初となる個展「ソバカス」(会場:勝どきbrf) を開催。2月8日には、THE ZOOT16初のベストアルバム「Z16」をリリース。そして、翌週2月15日には、過去4タイトルリリースした、ジャズ・コンピレーションCD「BRUSHING WORKS INTER PLAY」の、最新作にして、ベストセレクト盤「BRUSHING WORKS INTER PLAY My Favorite Swings」をリリース。さらに、6月13日には自身初となるソロ名義でのアルバム「としみはとしみ」をリリース。全国各地でソロライブ、イベントを開催している。また、2014年春には自身twitter(https://twitter.com/zootset)で人気のお弁当を中心にまとめた書籍をマガジンハウスより発売、発売初日からamazon男の料理部門でベストセラー1位を記録し55,000部を超える大ヒット。好評発売中。