GYZE

ギゼ (日)

PROFILE

彼らの結成は、2009年5月にさかのぼる、ギターボーカルのRyojiとドラムのShujiの篠本兄弟を中心に前進バンドを札幌で結成。東京進出をきっかけにバンド名をGYZEに改名、疾走感溢れるリズムと叙情的なギター・メロディが話題になり2013年、イタリアのイタリアの名門メタルレーベルCORONER RECORDSよりデビュー・アルバム『FASCINATING VIOLENCE』がリリースされ、Amazonのハードロック・へヴィメタル・カテゴリーランキング1位(2013年7月~9月)、また、BURRN!誌の輸入盤チャート1位(2013年10月号)も獲得し、逆輸入というカタチで日本のシーンで大きな話題となった。その後も精力的にライブ活動を行い、初の海外公演である韓国でのショーも成功させ、流動的だったベーシストの座にAruta(B/Vo)が正式に加入を果たし現在のラインナップとなる。
ヨーロッパより遅れること、1年3ヶ月、日本でVictor Entertainment、韓国ではEvolutionMusic,台湾のMagnumと契約しアジア全域でデビューを飾り、HOWLING BULLとマネジメント契約を締結。華麗なルックスからは想像もつかない激しいライブ・パフォーマンスとテクニックで急速に支持をあつめた。レコ発ツアーのファイナルはTSUTAYA O-WESTの東京公演は満員御礼となり、入りきれなかったファンの為に急遽、六本木ブルーシアターで追加公演を行う。
そして、前作に引き続き2015年2月に「ブラック ブライド」が世界に先駆け、日本でリリースされる。ツアーファイナルはTSUTAYA O-EASTでおこない、デビューからわずか1年足らずで大舞台に立つという偉業を達成した。9月には台湾でDragon Forceのオープニングアクトに抜擢、さらに10月にはChildren of Bottomとの中国ツアー、そしてLOUDPARK2015に出演、その後はドイツのAstan Asia Daysというドイツで行われるフェスにも参加している。LOUD PARKのステージでは、わずか4曲というセットにもかかわらず、早朝からウォール・オブ・デスをオーディエンスに仕掛けるという途方もないパフォーマンスで、会場を狂乱の渦に叩き込んだ。まさに「伝説のオープニングアクト」として、Twitterのトレンドにキーワードがマークされるほどの話題を生んだ!

心の残るメロディーと迫真のステージングで、日本のシーンをあらたなステージへと牽引する、若きメタルマスターへの道を歩みだした!

LINKS

http://gyze.jp