NAPALM DEATH

ナパーム・デス (英)

PROFILE

'80年代初頭、イギリスのバーミンガムで結成されたナパーム・デスは、エクストリーム・ミュージック界の"帝王"と称されており、ドゥーム・メタルの元祖カテドラルやデス・メタルの先駆者カーカスのメンバーが在籍していたことでも知られる歴史ある重鎮バンドである。世界最速のバンドとして謳われ、”1秒の曲がある”ということでヴァラエティTV番組「トリビアの泉」に出演したことでも話題になった。

幾多のメンバー・チェンジを繰り返した後、2006年より現在のラインナップに落ち着き、結成してから30年を迎えるバンドながら益々勢いにのる彼等です。2012年、前作に伴う日本ツアーでは、震災後の東日本を訪れ、宮古、大船渡、石巻でライヴを行う。2014年11月、盟友ブルータル・トゥルースのフェアウエル・ジャパン・ツアーを企画し、これに帯同、いまだ衰えない激烈パフォーマンスを披露した。

LINKS

http://www.napalmdeath.org/

GOODS&CD

GREEN on RED