Melt-Banana

メルト・バナナ (日)

PROFILE

MELT-BANANA は東京を拠点として活動する 2 人編成 のバンドである。メンバーは YAKO(vo.)と AGATA(g.)。現在まてに 7 枚のスタジオ・アルバム、2 枚のライブ・アルバム、2 枚のシングル集をリリースしている。 MELT-BANANA は今までに全世界で約1500 回以上のライブを行い、Wire や Mr.Bungle、Fantomas や Tool 、MGMT のツアーをサポートしたり、はたまた、シドニーオペラハウスでの故 Lou Reed 主宰のイベントに出演したり、Mike PattonやShellacをはじめ、WireやMogwai、またUnderworldのKarl Hyedeと親交があったり、でも国内ではハードコアやノイズなシーンにいたり、その活動の幅広さは、もはや、ある種正体不明であり、奇想天外。
 以前はフルバンド編成でライブを行っていた時期もあったが、現在は PC を駆使した2人編成でのライブを行っており、国内外を問わず、精力的に活動している。
昨年、2000年から2009 年にリリースしたシングルを集めたコンピレーション・アルバム "Return of13 Hedgehogs" のリリース、それに合わせてアメリカ・ツアーを行ったが、その際には Bon Iver の Justin Vernon 主宰の Eaux Claires Fes (USA) に出演、また、Batimore での Maryland Death Fest にも出演。
 国内ではアニメーション「Ninja Slayer from Animation」の第 2 話エンディング曲を担当し、その 活動の場を広げている。
今年春からは Napalm Death と the Melvins と共にアメリカ・ツアーを敢行、また、イギリスの Raw Power Festival やチェコの Obscene Extreme Festival 等に出演予定で、今年も MELT-BANANA の前進振りは健在。次はどんな世界をみせてくれるのか、どこに進んで行くのか、楽しみなバンドである。