折坂悠太

PROFILE

鳥取生まれ、千葉県出身のシンガーソングライター。 2023年6月30日に”音楽業10周年”を迎えた。 平成元年生まれの折坂ならではの極私的な感性で時代を切り取りリリースされたアルバム『平成』は、2018年を代表する作品として、CDショップ大賞を受賞するなど、高い評価を受けた。 2019年にはフジテレビ系月曜9時枠ドラマ『監察医 朝顔』主題歌に「朝顔」が抜擢され、2020年同ドラマのシーズン2の主題歌続投も行い、2021年3月にはミニアルバム『朝顔』をリリース。 2021年10月、アルバム『心理』を発表し、初のホールツアーを成功させた。 2022年5月13日には初の展覧会「薮IN」をPARCO MUSEUM TOKYOで開催し、初の同名著書作品『薮IN』を刊行。 7月30日、FUJI ROCK FESTIVAL ‘22のGREEN STAGEに折坂悠太(重奏)で出演。 昨秋には、全国のライブハウスを回る「折坂悠太ツアー2022 オープン・バーン」を開催。 2023年6月30日より、ツアー「折坂悠太 らいど 2023」を独奏で回った。 2023年10月より放送されたBS-TBS ドラマ23「天狗の台所」の主題歌を担当。2年ぶりとなる新曲の本作は12月に配信シングルとしてリリースされた。 また、サントリー天然水、サントリー角ウイスキーのTV CMソングを担当したほか、映画『泣く子はいねぇが』では自身初の映画主題歌・劇伴音楽を制作、映画『ONE PIECE FILM RED』では劇中歌「世界のつづき」の作詞作曲を担当するなど、楽曲提供でも活躍の幅を広げている。

LINKS

https://orisakayuta.jp/
https://www.youtube.com/c/orisakayuta