SMASH smash-jpn.jp

LIVE INFORMATION / ライブインフォ

Kamaal Williams

Artists

Kamaal Williams (Key)、Quinn Mason (Sax) 、Samuel Laviso (Drums)
Guest DJ: 松浦俊夫

来日公演中止・全チケット払い戻しのお知らせ
《2022.10.1 updated》


2022年10月10日に予定しておりましたカマール・ウィリアムス来日公演は、 諸般の事情により来日キャンセルとなりました。 お手持ちのチケットは全て払い戻しとさせて頂きます。 今回の公演を楽しみに待っていてくださったお客様、並びに関係者の皆さまには ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

【払い戻しに関して】
お手持ちのチケットは全てご購入いただいたプレイガイドにて払い戻しさせていただきます。
※期間外の払い戻しはできませんのでご注意ください。
※チケット紛失などによる対応は一切できません。
※半券が切り離されたチケットは、払い戻しの対象にはなりませんのでご注意ください。
※10/10 当日、会場での払い戻しは行いません。

《払い戻し期間》
2022年10/6(木)~10/31(月)

《払い戻し方法》
チケットをお買い求めいただいた各プレイガイドにて払い戻しの対応をいたします。 
●e+ / スマッシュフレンズにてご購入のお客様
http://eplus.jp/refund1/
●チケットぴあにてご購入のお客様
https://t.pia.jp/guide/refund_guide/no_delivery.jsp
●ローソンチケットにてご購入のお客様
https://faq.l-tike.com/faq/0136/


サウスロンドンを代表するキーボード奏者兼プロデューサーであるHenry Wu (ヘンリー・ウー)こと Kamaal Williams (カマール・ウィリアムス)。ヘンリー・ウー名義ではハウス・ミュージックのプロデューサーとしても知られ、1枚のアルバムを残して解散したユセフ・デイズとのデュオ、ユセフ・カマールをはじめとした鍵盤奏者として注目を集めるカマール・ウィリアムス。彼が本名義では2018年のファースト・アルバム『The Return』、2020年に『Wu Hen』をリリースし、活況を呈するUKジャズ・シーンの中でもジャズとダンス・ミュージックをストリート感覚で横断する独特の感性で絶大な人気を誇っている。切れ味鋭いファンク・グルーヴやスピリチュアル・ジャズの深遠なるメロディー、さらにダウンビートやハウス・ミュージック的なプロダクションを巧みに溶け合わせる必見のライブパフォーマンス。緊急来日が決定!

《チケット購入に際して》
※未就学児童は入場不可、小学生以上はチケットご購入が必要です
※購入時に個人情報の登録が必要となります

※下記開催におけるガイドラインをご確認の上、お客様への当日のお願いごとを十分にご周知頂いた上でのチケットお申し込みをお願いいたします。
【新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン》》》https://smash-jpn.com/guideline

Live Schedule

東京【公演中止】

2022/10/10 (Mon) WWW X
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
» 会場HP / ロケーション

OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング 前売り:¥7,000

ドリンク代別

お問い合わせ
SMASH 03-3444-6751
(当面の間、祝日を除く、月・水・金 12:00-17:00の営業とさせていただいております。)

OPEN/DJ 18:00 / START 19:00